2013年08月30日

チューリッヒ自動車保険 評判は

テレビでおなじみのチューリッヒ自動車保険

電話対応の女性オペレーターがさわやかさを演出しつつ、車両保険をつけても
こんなにも安くなるんですよ〜って、特定の車に対する保険料を提示して
万一事故が起きた時の安心感と保険料の安さをアピールしているのが印象的ですよね。


ですが、そう、コマーシャルを作成するのは、その道のプロが作成しますので
人の心理をつかむテクニックを駆使し最高の状態を作り出している訳です。
パンフレットなどだけでは伝わらない映像を利用することでの心理作戦ももちろん有り。


実際のところはどうなのかと、いろいろ調べてみました。


◆契約者からの電話対応サービスのランキング(格付け)も決して悪くなく
 実際に最高評価の三つ星を獲得しています。

・さらにウェブサイトの格付けも同じように最高の三つ星を獲得。

◆割引サービス

・インターネットで申し込みをすると保険料が12,000円が割り引かれる

・ゴールド免許割引

・年間走行距離が3,000Km未満ならさらなる割引

◆ロードサービスの充実

・パンク、エンジントラブル、バッテリー上がり、パンク時のタイヤ交換

 キー閉じ込め時の無料開錠、スペアキーも無料でその場で作成、ガス欠時の

 ガソリン10リットル無料サービスなど

・車の故障で帰宅できない場合、宿泊費用を搭乗者全員に料金無制限でサービス

・また帰宅費用も無制限で負担

・車の修理を行った後の搬送費用をチューリッヒ自動車保険が全額負担

・ちょっと異例なのが、車が故障していけなくなった先でのキャンセル費用を
 1回につき50,000円まで負担してくれる

・車が故障した時のレンタカーは24時間まで無料サービス


上記のようにロードサービスはサービス過剰とも思えるほどの内容です。

チューリッヒ自動車保険だけでなく、基本的な対人・対物・人身傷害などの
保険の補償内容は、どの自動車保険会社も横並びでほとんど変わりはないです。
肝心なのは、保険本体に付加する特約の質がどの程度のものか?

実際に故障車を牽引した状態で100Km以上移動するといった事はあまり考えにくいですが、
これも万が一のことを考えれば、距離制限なしのところがいいのかも
他の損保、例えばSBI損保だと、これは無制限でかつもちろん無料です。


何を基準に比較し、そして自動車保険の何をもっとも重要視するのか?
例としてチューリッヒ自動車保険をあげましたが、どこの保険会社にするのかなど

車の使用用途・目的・使用している場所などによって、
自動車保険に求めるサービスや質は様々です。


◆必ず押さえるべき補償内容

以下の4点の補償は最高のものにしておいてください。
なぜなら、万が一の事故で相手への賠償に不足が生じないためと
自動車事故につきものの、無保険自動車に対する自分への補償

・人身賠償 ⇒ 無制限

・対物賠償 ⇒ 無制限

・人身傷害補償保険 ⇒ できれば無制限

・弁護士費用特約 ⇒ 300万円と決まっている


その他の補償や特約については必要に応じて付加されると良いです。
そして、個人個人によって必要となる特約も違ってきますので、
より多くの損保を比較して見積もりも実際に取りながら
もっとも適した自動車保険に加入しましょう。

無料で比較見積もりできる公式サイトはこちら


posted by hokenminaosi at 15:08 | Comment(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。