2013年11月30日

廃車した車の等級は引き継げないのか?

車を今回手放すのだが、何年も後に買うかもしれない車で、今までの無事故割引率が引き継げないのか?


今まで無事故を続けていて任意保険の等級もずいぶんと上がり保険料率も安く掛けることができているのだが、その車を廃車して、しばらく車を所有していなかったが、今回新たにクルマを買い替える時には、今までの保険料率の等級は継続できないのだろうかと思われている方がいらっしゃいます。


正解から先にお話しすると、条件がそろえば引き継ぐことができます。
通常は、今まで乗っていた車を下取りなどに出すと同時に新しいクルマに乗り換えることが多いかと思います。この場合は、下記にご紹介した項目の4)と5)の条件を満たせば、それまで乗っていた車の等級を引き継ぐことができます。


そして、気になるのが、今回の例で、車を廃車したり、他人に譲ったりしてしまっていて、何年もクルマを所有していなかった場合はどうなるのか?といったケースもあるでしょう。


現在まで乗っていた車を廃車したり、他人に譲ったりする場合、掛けている任意保険を解約する事になりますが、この解約の時点で保険会社に任意保険の「中断証明書」という書類を取りつけておき、これを次に車を購入するまでの間、保管しておけば、新たに任意保険を契約する時に、その「中断証明書」を提示すれば、以前の保険料等級を引き継ぐことが基本的に可能です。


ただし、これには下記のような、いくつかの条件がありますので、気を付けておきましょう。

1)現在の保険を解約してから5年以内に新しく車を購入するなどして保険契約を締結すること。
2)海外に在住しているという場合は、契約中断から10年以内でかつ帰国後1年以内であること。
3)新たに契約する車の車種と使用目的が中断前の前契約と同じであること。
4)等級を引き継ぐ車の記名被保険者が中断前の記名被保険者と同じであること。
5)等級を引き継ぐ車の所有者が中断前の所有者と同じであること。


上記の条件がそろえば、契約を中断する前の契約時点での無事故割引率と保険料等級を引き継ぐことが可能となっています。

実際に、現在の契約を中断する予定のある人は、実際に契約中の保険会社に確認をとってから手続きをするようにしてください。



posted by hokenminaosi at 17:09 | Comment(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。