2013年12月24日

SBI損保のこんなにも手厚いサービス

SBI損保って、保険料が1番安い!というだけではなかった!

以前よりオリコンランキングで最も評価の高い損害保険会社をご紹介していますが、1万8,000人以上のドライバーが加入する自動車保険の中で保険料や料金に対する満足度が最も高いのは何と言ってもSBI損保。
改めてこのSBI損保のさらなる魅力をご紹介したいと思います。

私自身も、ここ5年間継続している保険会社ですが、サービスや補償内容と保険料の安さでは他の会社の追随を許さない格安料金で、なぜこんなにも手厚い補償やサービスをしてもらえるのかと不思議な気がします。

各サービス内容に対する満足度合を100点満点のうちの〇〇.〇〇Pという方式でみた場合以下のようにどの項目も高い評価を得ている事がお分かり頂けるでしょう。

もちろん保険料の安さだけでなく、会社としての信頼度、事故対応満足度に対しても高い評価があり、
また保険加入と同時に自動的について来るロードサービスについても、レッカー距離無制限など、他社に負けないサービスぶりです。

・保険料・安さに対する満足度     1位  83.68P
・申込み手続きに関する満足度     3位  78.63P
・自動車保険会社の評判・信頼度        74.10P
・ロードサービスに関する満足度        73.91P
・事故時、コールセンター対応の満足度     73.81P
・保険金の支払いスピードへの満足度      73.59P
・保険のプラン・種類に対する満足度      73.06P
・事故処理などの対応満足度          70.74P


上の表で見る限り、保険料の安さに対する満足度はこれを4年間連続して
1位の座を守っています。

その他の項目についても70ポイントを下回ることなく、概ね申し分のない満足度を
ユーザーから得ている事がお分かり頂けると思います。

その他の保険会社もそれぞれ独自の保険料率とサービスを用意していますが、サービスが良くなればその分に対する保険料に影響していますので、必要十分な補償とサービスを得られて、もっとも低料金で提供できているこのSBI損保は、会社としての体力も十分なものではと予想できます。

その根拠の1つとして、資本金の額と出資会社にも表れている事が言えるでしょう。

◆資本金320億円
◆出資企業各社

・SBIグループ 86.50%
 SBI証券、住信SBIネット銀行をはじめとした40数社で構成されています。
・株式会社ウェブクルー 11.44%
・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 1.99%
・ソフトバンク株式会社 0.06%

上記の出資会社と資本金を見ただけでも体力のある企業だという事がわかりますね。
もし、保険会社選びで悩んでいるのでしたら、試しに一度SBI損保で見積もりを取って見られても損はしないと思います。



















posted by hokenminaosi at 15:25 | Comment(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。