2013年12月25日

ソニー損保の大きな人気の秘密を探ってみた

ソニー損保の人気の秘密を探ってみた

自動車保険オリコンランキングの中でもあらゆる項目についてのランキング順位が好評されれいますが、その項目としては、

・保険料・安さに対する満足度
・申込み手続きに関する満足度
・自動車保険会社の評判・信頼度
・ロードサービスに関する満足度
・事故時、コールセンター対応の満足度
・保険金の支払いスピードへの満足度
・保険のプラン・種類に対する満足度
・事故処理などの対応満足度


上記の8つの項目について、そのうちの7項目が1位を独占していることが分かりました。

・保険料・安さに対する満足度         74.15P
・申込み手続きに関する満足度     1位  77.11P
・自動車保険会社の評判・信頼度    2位  80.04P
・ロードサービスに関する満足度    1位  77.66P
・事故時、コールセンター対応の満足度 1位  79.42P
・保険金の支払いスピードへの満足度  1位  77.72P
・保険のプラン・種類に対する満足度  1位  75.75P
・事故処理などの対応満足度      1位  76.85P


では、なぜこのように5つのすべての項目で最も高い評価を得られているのか詳細を探ってみました。

今回も、1万8,000人以上のドライバーが加入するユーザーからの実際の評価という事で、検討材料としても真実味があり、現実性がある内容だと考えられます。

前回は保険料や、料金に関してのもっとも評価の高いSBI損保をご紹介しましたが、何と驚くことにソニー損保だけは全ての項目でほぼパーフェクトな非常に高い評価をユーザーから得ています。

ご存知のようにソニー損保は、その母体であるソニーグループの中の1団体である「ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社」が全額出資して作られた損害保険会社です。

ソニーフィナンシャルホールディングス(株)の中のクループ企業の1社で、ソニー生命、ソニー銀行、ソニー・ライフ・エイゴン生命とならぶ金融企業の1角を担っています。

元々は、エレクトロニクス企業のソニー、SONY(株)と、どう違うのかとい疑問も持たれている方もいるかと思いますが、ソニーグループ自体が非常に強大な組織を持っており、その中に6つのネットワークカンパニーと3つのビジネスグループ、そしてソニーエリクソンなど11ユニットと言われる大きな団体の中の1つとしてソニーフィナンシャルグループの存在があり、ちょっと複雑な組織体系をとってはいるものの国内で大変強大な組織体であることは間違いないです。

お話しがソニー損保の人気の根拠に戻りますが、ソニー損保のバックにある大きな資本力の元で、保険料だけでなく、サービス面などあらゆる面においても群を抜いた事業体であることがうなずけます。

ソニー損保の単体としても、資本金も400億と大きなものですし、損害保険としての業務を支えるための人材確保と並び社員教育にも非常に力を入れている事は、知る人ぞ知る有名な事実です。

前回の記事では、SBI損保の高い評価をご紹介しましたが、SBI損保に一旦加入したものの、さらなるサービスやサポートを希望される方でしたら、ソニー損保を1つの選択肢に入れられて見ても良いのではないでしょうか。

自動車保険比較見積もり
posted by hokenminaosi at 15:02 | Comment(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。