2014年02月21日

ロードサービスは何度利用しても良い?

最近の自動車保険は、ほとんどの場合、ロードサービスが付加されている事はご存じの通りだと思います。こういったサービスが自動的に付加されていることは大変便利で大変ありがたいことです。

但し、保険会社によってサービス内容が異なることも少なくないので、内容をよく確認しておくことも必要でしょう。

いずれにしてもこのロードサービスは、事故が起きた時のレスキューとして利用できるだけでなく、車が突然故障して動かなくなったり、雪などで身動きが取れない時など、様々なシーンでの車のトラブル時に活用できる心強いサービスです。

このサービスがなくて、個別にJAFに依頼するとなると、JAF非会員の場合、基本料金が8,000円〜10,000円に加えレッカー移動距離が1キロ当たり700円が必要になり、さらにJAF側が決めた工賃が工数によって加算される仕組みでちょっとしたレッカー移動でも数万円程度は必要になってきます。

ですので、JAFにも劣らないロードサービスが提供されていることは大変ありがたいことです。

保険会社によってレッカー移動距離が無制限で受けられるところや、一定の基準を設けている会社も多くあります。また宿泊サービスなどに至っても1泊最大で2万円まで補助してくれるところや、またペットがいる方はペット専用のホテルの宿泊サービスまでついているところもあります。

ただ、注意点として、気を付ける必要があるのが、自動車保険の1年間の保険契約期間中に何度もこのサービスを利用できるかというと、必ずしもそうとは限ららないのです。

私の場合は、事故ではありませんが、自宅に止めていた車を動かそうとした際にエンジンが一切かからなくて、加入している保険会社のロードサービスを呼んだことがあります。

ほとんど30分程度でレスキューが救助に来てくれて、すぐその場で原因を特定して、エンジンを掛かるまでにしてくれました。大変助かったのですが、そこで一言注意点を付け加えられました。

「今日から半年以内に同じサービスを依頼した場合は有料となります。」あ、そうだったんだ!と初めてそのことを知ることになりました。

通常、新たに自動車保険に加入する際や、また次年度の更新の際には、ロードサービスが付加されていることは確認しますが、その回数まではあまり確認しない方が多いのではないでしょうか。

もちろん、保険会社によって、この部分も異なってくることが考えられますので、ロードサービスをよく利用する可能性がある場合は、その点においても内容をしっかりと把握しておきましょう。


posted by hokenminaosi at 17:58 | Comment(0) | 自動車保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。